DSC_0076

 富山市は昭和20年8月2日の大空襲により市街地は壊滅状態になった。しかし、市民は焼け跡から立ち上り、復興への意欲を燃やし、
四季それぞれの催事を企画して、“桜まつり”の目玉として「全日本チンドンコンクール」という、ユニークなイベントが誕生した。
 商工会議所などの熱意が実を結び、全国からチンドンが参加し、さまざまなアイディアをこらして、
日本一を競うヒノキ舞台に登場する。