c0019131_16473046のコピー

 Rolleiflex2.8GX の 
Rolleiflex 3.5F と違うところは、フィルム装填方式が、スタートマーク式のセミオートマットであるところ。この違いが、慣れないと駒送りに影響してしまう。

 また、2.8GXは、意外にもTTL露出計を備えている。Rolleiflexの露出決定はこれまでスポットメーターを使っていたが、これが使いやすい。ポジでもほぼ適正である。さらに1/2の補正も可能となっている。

 このカメラとコダックE100VS との相性がよいと思う。渋みがあり、ヨーロピアン風な色合いになっている。好みの色だったが、もう手に入らないのかな。

c0019131_16485065のコピー
c0019131_15185522のコピー
c0019131_21113390のコピー